文字サイズ

  • 標準

Language

フリーダイヤル0120-さんろくさん363-いちさんさん133

営業時間:午前9時~午後5時(土・日除く)

介護のプロがお答え 介護のお悩み解決コラム

みなさまの介護に関するお悩みを介護のプロが解決します

有料老人ホームや介護施設の種類は多く、入居一時金の有無、月額利用料、光熱費の有無、リハビリテーションの内容、入居条件の違いなど、サービス内容や費用は多岐にわたっています。 手厚い介護をしてくれる施設が増えてきており、医療依存度が高い方を積極的に受け入れる施設も多くなっています。 また施設の色を強く出し、「高級志向」「リハビリに力を入れている」「見守りカメラなどICT化が進んでいる」など、その特徴もさまざまです。

高齢化が進む中で、認知症は最も深刻な問題となっています。 大切な家族、自宅で介護してあげたい気持ちを持つ家族の方は多いのではないでしょうか。 また、施設へ入れることに罪悪感を感じる方もいらっしゃるかもしれません。 施設へ入れることは、決して自分での介護を放棄するなど悪いことではありません。 むしろ、認知症を患った本人、介護をする家族、双方にとって良いことも多くあります。 ここでは、認知症に特化した老人ホームである「グループホーム」についてご紹介します。

民間運営の中で介護サービスが充実している介護付有料老人ホーム。 有料老人ホームにもさまざまなタイプがあるため、どのタイプを中心に探せばいいのかわかりにくいのではないでしょうか。 「どのようなサービスが受けられる?」「医療体制は?」「費用は?」…メリット・デメリットも含め、気になる介護付有料老人ホームについてご紹介します。

多様化する老人ホーム、介護施設。サービスや特徴も施設によってさまざまです。 ここでは、気になる介護施設の中で「住宅型有料老人ホーム」を取り上げます。 「住宅型有料老人ホームってどんなサービスがあるの?」「費用は?」など…メリット、デメリットも含め、住宅型有料老人ホームの特徴についてご紹介します。