フリーダイヤル0120-さんろくさん363-いちさんさん133

営業時間:午前9時~午後5時(土・日除く)

千葉県の老人ホームを探す

千葉県は、成田国際空港や浦安にある東京ディズニーランドを有しており、連日たくさんの人が訪れています。四方を海と川に囲まれ、水と緑の豊かな自然に恵まれた千葉県は、 首都圏の東側に位置し、太平洋に突き出た半島になっており、都道府県人口・都道府県人口密度・都道府県昼間人口はいずれも全国6位となっています。 千葉県の人口は、約619万人で、うち65歳以上の人口は約157万人で、高齢化率は約25.3%と全国平均(25.3%)とほぼ同様の数値となっています。 千葉県内の有料老人ホームは、428施設(介護付:191施設、住宅型:237施設)あり、定員数は、23,826人(介護付:14,939人、住宅型:8,887人)となり、大型有料老人ホームが多いことや、定員数が比較的多いといえます。 東京都内に比べ費用はに比較的抑えめで、東京からの入所希望者も多くなっています。年間を通じて気候も温暖で高齢者にとっても非常に過ごしやすい一帯となっており、太平洋の雄大な自然、近隣の牧草地帯 から直送される乳製品など心身ともに健やかに過ごすことができそうな環境が整っています。
老人ホーム、介護施設のサービス形態として千葉県には、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、有料老人ホーム、グループホームなどがあります。

※ 千葉県HP、内閣府 高齢社会白書(概要版)、厚生労働省HP 参考

東京のベッドタウンでお洒落に楽しく暮らす

豊富な観光地と自然が残るきれいな街並み、そして都心からも近いという利便性でお子様やお孫様も頻繁に行き来しやすい地で賑やかに毎日を楽しく謳歌できます。

千葉県の老人ホームマップ

千葉県の老人ホーム一覧

なりたの憩

なりたの憩
所在地

千葉県成田市三里塚170番地

種別

グループホーム

料金

¥109000

電話番号

0476-40-4088

この施設の詳細を見る

  • 若年性認知症
  • 介護食
  • 流動食・嚥下食
  • 糖尿病・インスリン
  • 胃ろう
  • 鼻腔・経管栄養
  • ストーマ・人工肛門
  • 在宅酸素療法
  • 褥瘡・床ずれ
  • たん吸引
  • 人工透析
  • 中心静脈栄養(IVH)
  • カテーテル・尿バルーン
  • ペースメーカー
  • 筋委縮性側索硬化症(ALS)
  • 誤嚥性肺炎
  • 喘息・気管支炎
  • 肝炎
  • 結核
  • 疥癬
  • 梅毒
  • ヒト免疫不全ウィルス感染症
  • ブドウ球菌感染症(MRSA)
  • アルツハイマー型認知症
  • 脳血管性認知症
  • 前頭側頭型・ピック病
  • レビー小体型認知症
  • パーキンソン症
  • 廃用症候群・生活不活発病
  • うつ・鬱病
  • 統合失調症
  • リウマチ・関節症
  • 骨折・骨粗しょう症
  • 脳梗塞・脳卒中・クモ膜下出血
  • 心筋梗塞・心臓病・狭心症
  • がん・末期癌

おみがわの憩

おみがわの憩
所在地

千葉県香取市野田714番地

種別

グループホーム

料金

¥107916

電話番号

0478-80-0121

この施設の詳細を見る

  • 若年性認知症
  • 介護食
  • 流動食・嚥下食
  • 糖尿病・インスリン
  • 胃ろう
  • 鼻腔・経管栄養
  • ストーマ・人工肛門
  • 在宅酸素療法
  • 褥瘡・床ずれ
  • たん吸引
  • 人工透析
  • 中心静脈栄養(IVH)
  • カテーテル・尿バルーン
  • ペースメーカー
  • 筋委縮性側索硬化症(ALS)
  • 誤嚥性肺炎
  • 喘息・気管支炎
  • 肝炎
  • 結核
  • 疥癬
  • 梅毒
  • ヒト免疫不全ウィルス感染症
  • ブドウ球菌感染症(MRSA)
  • アルツハイマー型認知症
  • 脳血管性認知症
  • 前頭側頭型・ピック病
  • レビー小体型認知症
  • パーキンソン症
  • 廃用症候群・生活不活発病
  • うつ・鬱病
  • 統合失調症
  • リウマチ・関節症
  • 骨折・骨粗しょう症
  • 脳梗塞・脳卒中・クモ膜下出血
  • 心筋梗塞・心臓病・狭心症
  • がん・末期癌

千葉県の老人ホーム 介護施設の種類・特徴

太平洋の雄大な自然と温暖な気候、老人ホームの数も全国トップレベル。

千葉県の介護施設・老人ホームは全国でもトップレベルの件数を誇ります。 老人ホームの数が多いだけに各施設の料金設定は本当にさまざま。 これだけ施設がたくさんあるのは全体人口も高齢者人口も多いのが理由のひとつですが、県の大半が平野で山を切り開くなどしなくても比較的容易に建設可能というのも大いに関係しています。費用面で見るとお隣の東京と比べ安い施設が多く、月額利用料を平均的に見れば、東京より2万円前後安くなっています。 そのためか、東京東部の江東区や江戸川区、葛飾区あたりからの入居者が多いようです。
東京から離れたこれらのエリアは年間を通じて気候も温暖で高齢者にとっても非常に過ごしやすい一帯といってもいいでしょう。 太平洋の雄大な自然、近隣の牧草地帯から直送される乳製品など心身ともに健やかに過ごすことができそうな環境が整っています。

千葉県のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)は、平成25年には110件でしたが平成28年には229件に増えています。 さまざまなタイプのサ高住があり、サービス内容はバラエティ豊かで、価格帯も幅があります。 利用者のニーズや予算に応じて選択できる幅が広く月額利用料に関しては東京都よりも安い傾向にあります。 そのため、千葉県に近い葛飾区、江戸川区、江東区などから入居する人も少なくないでしょう。
千葉県の有料老人ホームは、平成24年には167件でしたが平成26年には217件増加しています。 大規模施設も多いのですが、75歳以上の後期高齢者だけでも60万人近くにものぼるので、飽和状態にはほど遠い状態といえるでしょう。 入居時にかかる費用は0円から500万円がほとんどですが、なかには1000万円を超えるところもあり、月額利用料も10万円台から30万円台までさまざまであることが特徴です。
千葉県の特別養護老人ホームは、平成24年には305件でしたが平成26年には371件になっています。 特別養護老人ホームは100件にも満たない都道府県も多い中、371件というのは多く感じられる方もいらっしゃるでしょう。 しかし、県内の高齢者人口を考えると充分とは言えず、なかには非常にアクセスしづらい場所の施設もあり交通手段なども考えながら選択する必要がありそうです。
千葉県のグループホームは、平成24年には394件、平成26年には428件になっています。 全国的に見ても比較的多い傾向にあるのは、高齢者の交友や社会参加の場としての活動がさかんな千葉県という土地柄ならではともいえるかもしれません。 高齢者仲間での趣味、スポーツ、ボランティア、レクリエーションなどを昭和の頃から推奨してきたエリアならではの特色といえるでしょう。
千葉県のケアハウスは、平成24年には64件、平成26年でも64件と変化はありません。 前述の通り、高齢者同士のふれあいを促進する千葉県ですが、かといって最近ではひとりの時間を大切にしたい高齢者も増えています。 全室個室のケアハウスならばプライベートを重視したいというニーズにもしっかりと応えてもらえます。 バリアフリーで車椅子に対応しているのはもちろんのこと、介護サービスが定額で利用出来るケアハウスも増加しています。