フリーダイヤル0120-さんろくさん363-いちさんさん133

営業時間:午前9時~午後5時(土・日除く)

05

経験豊かな
フロンティアの
スタッフ

私たち「フロンティアの介護」では、介護士のほか管理栄養士や音楽療法士など、さまざまな専門知識を持ったスタッフが在籍。彼らがこれまでに培ってきたスキルやノウハウを活かして、入居者様に感動していただけるような質の高い介護サービスの提供を心掛けています。スタッフたちはどのような気持ちで入居者様と向き合っているのでしょうか? 彼らの思いをご紹介します。

管理栄養士 Uさん

Q. 「フロンティアの介護」を選んでいただくために心掛けていることは?

高齢の方は加齢による身体機能の低下や疾病、精神的要因などさまざまな原因によって低栄養になってしまうことが多く、ついさっきまで元気だった方の状態が急に悪くなってしまうケースも少なくありません。日頃から入居者様としっかりコミュニケーションを取ることで、些細な変化に気付き、迅速に対応できるよう心掛けています。

Q. 仕事で大変なことや苦労していることはありますか?

「フロンティアの介護」で働き出した時は、思い通りに仕事ができず、悔しく、やりきれない思いをしました。それ以来、自分と向き合い、「どうしたら入居者様のためになる栄養指導を実現することができるのだろうか」と常に問いかけながら、試行錯誤の日々を過ごしています。

管理栄養士

Q. 仕事をする上で工夫していることはありますか?

食事を楽しんでもらうため、入居者様とは趣味の話をするなど、積極的に会話をするようにしています。その際「食事はどれだけ食べられましたか? 体のため、頑張って食べましょう」と声をかけたりする時がありますが、それが心理的プレッシャーになり、食が進まなくなってしまう方もいらっしゃるので、一方的な指導ではなく、入居者様の状況に合わせた声掛けを心掛けています。

管理栄養士 Nさん

Q. 「フロンティアの介護」を選んでいただくために心掛けていることは?

入居者様の中には「残りの人生は好きなように生きたい」と考えている方がたくさんいらっしゃいますが、そのためには健康でいることが大切です。食事面でのサポートは、即効性があるわけではなく緩やかに変化するため、「本当に入居者様のためになっているか?」と疑問に思う時もありますが、必ずよくなると信じて、バランスよい食事を提供するようにしています。

Q. 仕事で大変なことや苦労していることはありますか?

私が働いている施設には、認知症の方も入居されています。古いことは覚えていても、新しく何かを記憶することは難しい方が多く、栄養面でのアドバイスを「覚えていない」という入居者様も少なくありません。話したことをどこまで覚えてくださっているのか、把握できずにもどかしく思う時があります。

管理栄養士

Q. 仕事をする上で工夫していることはありますか?

血糖や血圧が高いと体にどんな影響が出るのかを理解してもらえるよう、分かりやすく説明することを心掛けています。ふと見た時にどのようなことをお話したのか思い出していただくために、紙に書いてお渡しする場合もありますよ。嚥下機能の低下が見られる方には、嚥下体操のやり方をイラストで描いたものを用意し、食事の前に実践してもらうなどの工夫を行っています。

管理栄養士 Yさん

Q. 「フロンティアの介護」を選んでいただくために心掛けていることは?

お正月などの特別な日は行事食といっていつもより豪華な献立を提供しています。入居者様はとても喜んでくださいますよ。「こんなものを食べてみたい」「おいしかったからこれをもっと食べたい」といったリクエストを聴いて、普段の食事も少しずつ献立に変化をもたらせられるよう気を配っています。「おいしい」と喜ぶ入居者様の姿を見ると、やりがいを感じます。

Q. 仕事で大変なことや苦労していることはありますか?

例えば、同じ野菜の煮物でも、常食、一口大、刻み、ミキサーなど入居者様の状態によって提供の仕方はまったく異なります。食事の用意をしてくれる厨房の職員さんは、準備が大変なのではないでしょうか。ご迷惑をおかけすることになって、心苦しく思っています。ただこれも入居者様を思ってのこと。できるだけ負担にならないような対応を考えていきたいと思います。

管理栄養士

Q. 仕事をする上で工夫していることはありますか?

入居者様だけではなく、各施設のスタッフや看護師からも献立に対する意見を聴くようにしています。例えば「便秘の方が多いので、食物繊維を使ったメニューを出して」とか「丈夫な体作りのためカルシウムの入った食材を多くして」といった声がありますね。これからも、おいしくて栄養バランスに優れた食事を提供し続けていきたいと思います。

理学療法士 Aさん

Q. 「フロンティアの介護」を選んでいただくために心掛けていることは?

私たち理学療法士の役割は、身体能力や歩行などの動作を評価し、ほかのスタッフと相談の上、入居者様の生活をよりよいものにしていくことです。具体的には、ひとりひとりにあった介護方法をスタッフに指導したり、看護師などにリハビリメニューを提案したりしています。自分が立てたリハビリメニューで楽しそうに体を動かしている姿を見ると、こちらも楽しくなってきます。

Q. 仕事で大変なことや苦労していることはありますか?

「フロンティアの介護」は東海地方を中心に複数の施設がある上、有料老人ホームやグループホームなど、施設の形態もさまざまあるので、広い視野を持つ必要がありました。また、介護スタッフや看護スタッフに介助方法やリハビリ法を説明する時は、「きちんと伝わっているのだろうか」と不安に思うことも。人に物事を分かりやすく伝えることの難しさを実感しています。

理学療法士

Q. 仕事をする上で工夫していることはありますか?

ケアマネージャー、介護福祉士、看護師、管理栄養士、福祉用具の専門スタッフ…。「フロンティアの介護」には、その道のスペシャリストがたくさん在籍していますが、自分だけでは解決できないような問題に直面した時は、他職種のスペシャリストに相談するようにしています。参考になることが多いですね。そこで得た知見を自分の仕事に還元するように心掛けています。

音楽療法士 Bさん

Q. 「フロンティアの介護」を選んでいただくために心掛けていることは?

音楽には「情動に直接働きかける」という特性があります。その特性を活かして行っているのが音楽療法。「フロンティアの介護」では、みんなで楽器を演奏する集団音楽療法と入居者様の気分に合わせて音を奏でる個別音楽療法を行っています。入居者様は笑顔を見せたり、時には涙を流したりすることも。感受性を磨くことで、暮らしがより一層豊かなものになると思います。

Q. 仕事で大変なことや苦労していることはありますか?

入居者様ひとりひとりは考え方も性格も違い、それぞれ個性をお持ちです。好きな音楽も、もちろんバラバラ。音楽療法士として、幅広いジャンルの音楽に親しんできたつもりですが、時には私のまったく知らない曲を演奏してほしいというリクエストも。そんな時は、「常に勉強が必要だ」と身の引き締まる思いがします。音楽の引き出しが増えたことに感謝しないといけませんね。

音楽療法士

Q. 仕事をする上で工夫していることはありますか?

音楽療法をする時に気を付けているのは、ただ歌を歌ったり、楽器を演奏したりするだけにならないこと。回想法を取り入れ、その歌が流行っていた当時の思い出話をしてもらうように心掛けています。また、リズムに合わせて体を動かしてもらうことも。このように、聴覚だけではなく視覚や運動神経も刺激するなど、「静と動」のバランスを大切にしています。

国家資格キャリアコンサルタント/産業カウンセラー Cさん

Q. 「フロンティアの介護」で働くスタッフのために心掛けていることは?

安心して話せる雰囲気作りを心掛けています。スタッフが感じること、今後のキャリア等、落ち着いて話す機会を設けるようにしています。弊社では「心の相談窓口」があり、電話相談のみならず、定期的に施設訪問し、課題を把握した上で、スタッフとの個別面談を実施します。気になることをお話いただきながら、自身で気づきを得て、また生き生きと働いてもらえるようサポートしています。

Q. 仕事で大変なことや苦労していることはありますか?

組織内での問題が解決するよう後押しすることも役割の一つです。例えば、上司からのパワハラで悩む社員から相談を受けた場合、まずは本人のカウンセリングを行います。その上で、実態を把握するために、上司本人や周りからも話を聴くことが必要です。また、本人の心の傷が深ければ休職や配置転換ができないかどうか、管理者や人事担当者とも連携しながら、対策を考える必要があります。私たちは、臨機応変に相談者に寄り添うことが求められます。

experienced-frontier-staff06

Q. 仕事をする上で工夫していることはありますか?

スタッフに、私達の存在を覚えてもらうことから始めています。具体的には、施設訪問の際にお話する機会をつくり、ラポール構築を目指します。同時に施設の雰囲気を感じることを積み重ね、その上で、状況に応じて個別面談を実施します。面談をやっていく中で「相談ができる機会がある」と、スタッフへ定着していったように感じます。思うままに自由にお話いただけるよう、安心した雰囲気づくりを心掛けています。

まとめ

  • 日々の食事の中にちょっとした工夫を取り入れる事によって、
    入居者様に栄養バランスのあるメニューを提供している。

  • 各分野に分かれ、サービス内容もそれぞれ異なるが、
    入居者様を思う気持ちは同じであり、日々努力を惜しまないのが
    フロンティアの介護の専門スタッフ。

フロンティアの
介護の強み