フリーダイヤル0120-さんろくさん363-いちさんさん133

営業時間:午前9時~午後5時(土・日除く)

よくある質問

お客様よりお問い合わせ頂く質問をいくつかご紹介いたします。

相談料は無料となっていますが、本当に費用はかかりませんか?

弊社では、お問い合わせから、ご相談・ご紹介・ご契約に至るまで、全て無料にてご案内させていただきます。お客様に代金を請求することは、一切ございませんのでご安心してご利用ください。

入居相談をしたいのですが、どのようにすればよいのですか?

まずは弊社へ、お電話またはご相談窓口にご連絡下さい。お客様のご要望をお伺いし、面談日時・場所などを決めさせていただきます。

ご相談窓口はこちら

有料老人ホームで介護保険は利用できるのですか?

ご利用いただけます。介護保険制度の上での在宅扱いとなるので、ご自宅での在宅介護と思ってください。但し、介護保険の利用の仕方は決まっています。月額利用費(家賃、食費、管理費等)は、自己負担となります。

介護付有料老人ホームで暮らすメリットは何ですか?

介護に適した設備充実しています。サービス面では、栄養を考えた食事、緊急時の対応、医療との連携、24時間介護等ホームには専門家がサポートしていますので、安心できるといった点があります。

一人暮らしで身元引受人がいませんが入居はできますか?

成年後見制度があります。どうしても身元引受人がいらっしゃらない方、または立てられない方は相談員にご相談ください。

夫婦で入居することはできますか?その場合の費用はどうなりますか?

ご希望をお聞かせいただければ、夫婦で入居できる有料老人ホームをご紹介させいただきますので、まずはご相談ください。

病院より退院を迫られています。すぐに入居できる施設はありますか?

施設により、一定の条件をクリア出来れば、すぐにご入居が可能な施設をご紹介いたしますので、ご安心ください。

在宅酸素やカテーテル利用中ですが受け入れてもらえる施設はありますか?

医療・看護スタッフが充実している施設をご紹介させていただきます。資料などではわかりにくい部分ですので、お問い合わせ頂ければ詳細をご案内させて頂きます。

医療体制はどのようになっていますか?

ほとんどの施設に提携・協力病院がございますので、ご安心ください。また、定期的に施設内に往診を入れております。頻繁に通院を必要とする場合又は専門的な診療科目の受診を希望の場合は事前にご相談ください。

他人との共同生活が苦手なのですが、そんな人でも受け入れてくれますか?

全ての入居者の方々が同じように共同生活を送っているのではありません。個々のプライベートを中心に受け入れている施設は多くあります。入居者同士が仲良くなることが理想ですが、最初はスタッフと仲良くなることから始まります。

体験入居とは何ですか?体験入居はどのくらいの期間できますか?

体験入居とは、ご利用を検討されている方にホームの生活を実際に体験していただき、長期的にご利用いただけるかについてご検討いただく機会です。

外出・外泊は自由にできますか?

基本的に外出や外泊に、制限はありません。ご家族との外食やご旅行などを楽しんでいる方もいらっしゃいます。ただし、医師の判断により、また、お一人での外出が危ない方はご遠慮いただいております。

行事・レクリエーション等のようなことはありますか?

ほとんどの施設は、年間行事としては、お花見・七夕・クリスマス会などを、各ホームごとに企画・実施しています。費用は、別途のかかる施設も多いです。

年間行事の様子はこちら

入居までにどれぐらいのホームを見学したほうが良いのでしょうか?

やはり、最低でも2ホーム以上の見学をお勧めします。ご納得頂ける設備、料金の兼ね合いを考えて希望の施設を絞った上で見学するのが良いでしょう。

現在、食事制限がありますが、ホームでは対応してもらえるのでしょうか?

ホームでは、ご入居者様お一人毎にあわせて対応するのがほとんどです。ご安心して入居してください。

入居後リハビリをお願いしたいのですが、施設で行ってくれますか?

施設によって理学療法士(PT)がいて、リハビリを行ってくれるところはありますが、リハビリの内容によっては、リハビリ病院や老人保健施設をおすすめするケースもあります。

入居後、病院に入院した場合でも、ホームに戻ることはできますか?

治療の期間によって異なりますが、居室は占有居室ですので、家賃相当分を払い続ければその居室は継続使用が可能となります。ただし、3ヶ月以上の継続入院の場合には、費用負担がかかる場合があります。

食べ物に好き嫌いがあるのですが、施設では対応していただけるのですか?

多くの施設が個別対応を行っておりますので、入居の際に、各施設で相談してください。

施設で、たばこの喫煙やアルコールを飲むことはできますか?

タバコは、居室内での喫煙は原則できません。喫煙所が設けられている施設もあります。アルコールについては、医師の判断等により、飲むことができる場合があります。

理容サービスを受けたいときはどうしたらよいでしょうか?

施設ごとに、訪問理容のサービス委託を行っています。専門スタッフが訪問しますので、サービスを受けていただけます。費用は実費負担となります。