文字サイズ

  • 標準

Language

フリーダイヤル0120-さんろくさん363-いちさんさん133

営業時間:午前9時~午後5時(土・日除く)

もりやまの憩

名古屋市守山区 老人ホーム

もりやまの憩

もりやまの憩

〒463-0065
愛知県名古屋市守山区廿軒家22-40

特定施設入居者生活介護 ・介護予防特定施設入居者生活介護
(介護保険事業所番号 2371303401)
登録特定行為事業者(登録番号 231100266)

痰吸引、胃ろう又は腸ろうの方の受け入れ可能な施設

当ホームは、社会福祉士及び介護福祉法第48条の5の規定に基づき、喀痰吸引登録特定行為事業者として行政に登録されており、 痰吸引、胃ろう又は腸ろうの方も受け入れ可能です。当ホームでは以下の特定行為が実施可能です。
■ 口腔内の喀痰吸引 ■ 鼻腔内の喀痰吸引 ■ 胃ろう又は腸ろうによる経管栄養

リハビリが受けられる施設

この施設では、『自立した生活と自信の回復』のために安全で無理のないリハビリプログラムをご用意しています。リハビリテーションの専門職「理学療法士」がご利用者様お一人お一人にあわせてリハビリテーションプログラムを立案し、リハビリ運動を実施しています。

リハビリについて

医療体制

  • 若年性認知症

  • 介護食

  • 流動食・嚥下食

  • 糖尿病・インスリン

  • 胃ろう

  • 鼻腔・経管栄養

  • ストーマ・人工肛門

  • 在宅酸素療法

  • 人工呼吸器

  • 褥瘡・床ずれ

  • たん吸引

  • 人工透析

  • 気管切開

  • 中心静脈栄養(IVH)

  • カテーテル・尿バルーン

  • ペースメーカー

  • 筋委縮性側索硬化症(ALS)

  • 誤嚥性肺炎

  • 喘息・気管支炎

  • 肝炎

  • 結核

  • 疥癬

  • 梅毒

  • ヒト免疫不全ウィルス感染症

  • ブドウ球菌感染症(MRSA)

  • アルツハイマー型認知症

  • 脳血管性認知症

  • 前頭側頭型・ピック病

  • レビー小体型認知症

  • パーキンソン症

  • 廃用症候群・生活不活発病

  • うつ・鬱病

  • 統合失調症

  • リウマチ・関節症

  • 骨折・骨粗しょう症

  • 脳梗塞・脳卒中・クモ膜下出血

  • 心筋梗塞・心臓病・狭心症

  • がん・末期癌

◯:受け入れ可能  △:施設にお問い合わせください

施設の特徴

  • 入居一時金0円
  • 終身利用可
  • レクリエーション充実
  • 日中看護師常駐
  • 24時間介護士常駐
  • 夜間有人
  • 訪問看護可
  • 体験入居可
  • 機能訓練室・リハビリ室あり
  • トイレ付き居室
  • 機械浴・特殊浴あり
  • 口腔ケア・訪問歯科あり
  • 理美容サービスあり
  • ナースコール・オンコールあり
  • 禁煙
  • 駅近・交通アクセス良好
  • ネット利用可
名称

介護付有料老人ホーム もりやまの憩

入居資格

要介護の方

契約方式

利用権方式

所在地

〒463-0065 愛知県名古屋市守山区廿軒家22-40

敷地面積

1601.95㎡

延床面積

2239.06㎡

構造規模

鉄筋コンクリート造5階建

土地、建物の権利形態

賃借

居室数

49室(全室個室)/定員49名

居室面積

18.00㎡

指定日

平成21年12月31日

協力医療機関

伊藤クリニック・リハデンタルクリニック

名古屋市守山区の老人ホーム

名古屋市守山区の人口は、172,161人。老人ホームなどの介護施設は人口の増加と共に増えてきています。 守山区の高齢化率は23.4%、守山区を含む名古屋市では2025年に26.2%になると予想されています。 守山区に住む人が増えている中、それに伴って老人ホームの数も徐々に増えています。 また、有料老人ホームなどでも施設によってはグループホームや特別養護老人ホーム同様に費用負担が比較的抑えられる施設が多いのも特徴のひとつです。 介護施設や老人ホームの需要もさらに増えると考えられます。
守山区ではさらなる介護サービスの充実の為、様々な政策が計画されています。 緑豊かな丘陵地が多い守山区には、東谷山フルーツパークや愛知県森林公園など自然とふれあう施設があり、様々な大学のキャンパスが置かれ文教地区としても発展しています。

※守山区HP、内閣府 高齢社会白書 参考

名古屋市守山区の老人ホーム介護求人

名古屋市守山区の老人ホーム介護求人の情報です。
豊かな山林がまだまだ残っている守山区。高齢者が健康的に暮らせる土壌が備わっている土地といえ、老人ホームや介護施設も増えつつあります。 生活しやすい環境のため、守山区に住む人も増えており、求人も豊富にあります。 介護に必要な資格取得制度が整っている施設も多く、未経験の方でも安心して介護のお仕事を始めることができます。
名古屋市守山区の介護求人には、介護職、看護師、ケアマネージャー、管理職などさまざまな募集職種があります。 働き方も正社員、パート、夜勤、派遣など選択肢も広く、またスキルアップ、給料アップが可能な環境も整っており長く安定した職に就けます。

フロア平面図

もりやまの憩 名古屋市守山区 老人ホーム

緑豊かな自然環境の中で作られる絆
安心で快適な生活を医全力でサポートします。

住宅の建ち並ぶ守山区にあります「もりやまの憩」。名古屋市北東に位置しており、交通の便が非常に良いのが特徴です。
全室個室となっており、ご入居者様のプライベートを尊重し快適な暮らしをサポートさせて頂きます。
また運動負荷がゼロの状態で筋力トレーニングできる他動性トレーニングマシンを 導入し、
ご入居者様の健康管理を促進させて頂いています。「もりやまの憩」では、入居希望の方の見学を
随時受け付けております。どうぞお気軽にお越しください。

お一人おひとりに合わせたリハビリで、いつまでもお元気に

リハビリとは、疾病やけがなどで失われた機能を回復する目的で行われる機能回復訓練のこと。フロンティアの介護が運営するリハビリ強化型の有料老人ホームでは専門スタッフが常駐し、 ご利用者様お一人おひとりの状態を把握しながら、生活の質(QOL)の向上を目指したリハビリプランを提案しています。

お一人おひとりに合わせたリハビリで、いつまでもお元気に

専門スタッフが常駐

個別機能訓練指導員が常駐し、回復期リハビリ病院や老人保健施設を退院された方も身体機能や生活能力に合わせた個別のプログラムを作成し、個別のリハビリを提供しています。 
例えば、介護度の軽い方にはマシントレーニングやエアロバイク、屋外歩行などのフィットネス中心のリハビリを提供し、介護度の重い方には、 関節が硬くならないように徒手による関節可動域訓練や筋力強化、立位や座位訓練など生活する上で必要なリハビリを提供しています。

個別リハビリメニュー

①マシントレーニングやエアロバイクなどのフィットネストレーニング。
②徒手による関節可動域訓練や筋力強化。
③起き上がりや座位、立位や立ち上がりなど生活する上で必要な起居動作訓練。
④屋外歩行や平行棒歩行、歩行補助具を使用して歩行訓練など。

継続的なプログラムで安心サポート

「もう少しリハビリ病院や老健でリハビリを続けて回復を期待したい…」 もりやまの憩なら終身にわたり、その方の状態に合わせた個別のプログラムでリハビリを継続。 身体機能の維持、回復が望めます。

継続的なプログラムで安心サポート

リハビリ効果で改善。意欲と元気にあふれる毎日を満喫!

【要介護2から要支援2へ】78歳・女性 Aさんの場合

脳梗塞後の機能回復のためリハビリを受ける。右半身の麻痺が強く、装具を使用して何とか短距離が歩行可能な状況。自宅での一人暮らしについては、介護保険サービスを導入しても困難な状況のため、平成22年12月入居。

入居当初の要介護度区分は要介護2で、「歩行練習をして歩けるようになりたい」。そこで、「高血圧症の管理を行い、脳梗塞の再発予防に努めると共に、下肢筋力の向上を目指す」ことを総合的な援助方針とし、機能訓練計画を作成。週3回のパワーリハビリを開始。

開始から約半年で開始した頃より体の動きが良くなり、徐々にバランスが改善。1年後には、立ち上がり動作も不安定さが徐々に減り、不安定ながら独歩も多少可能に。要介護度区分も要介護2から要支援2と認定され、笑顔で元気よく日常生活をご自身で行う。

身体的な回復だけでなく病気や障害に対する効果も報告されています。

陳旧性脳卒中の麻痺

何年も前に脳卒中にかかって、かたく動かなくなった手足がパワーリハで実用的なレベルまで改善する例が少なくありません。これはパワーリハによる反復する運動によって緊張がやわらぎ、動きが誘発されるためと考えられます。ずっと昔の病気だからといってあきらめる必要はありません。

パーキンソン病
症候群等神経難病

パーキンソン病やパーキンソン症候群の例では2週間ほどの短期間のパワーリハで劇的に改善する例がみられます。他の人々もパワーリハを続けているうちにゆっくりとしかし確実に改善していくことが多くみられます。

認知症

アセチルコリンという物質(この物質の減少が認知症の原因)の分泌、認知の類縁疾患といわれる「うつ」を改善する物質の分泌、さらにはパワーリハによる身体的活動性の向上が相乗的に作用しているためと考えられています。

腰痛や膝の痛み

パワーリハを行うと姿勢が著しくよくなります。姿勢がよくなると脊椎や膝への体重のかかり方が均等になり、この結果腰痛も膝の痛みも自然にとれていく場合が多くみられます。

これからの毎日を、理学療法士(機能訓練指導員)がサポートします。

これからの毎日を、理学療法士(機能訓練指導員)がサポートします。
必ず健康になっていただく。 ご入居者様をサポートする。
ご入居者様を自分の親だと思い、そして一切の妥協なく、出来ることはすべてやる。
それが「フロンティアの介護」、私たち専門職員の原点です。
お一人おひとりに熟知した満足度の高い個別の介護ケア。
そのために、“価値のあるケアを提供する”これまで培ってきたノウハウをすべて投入して、驚き、感動していただける介護ケアを私たち特別専門職員が無償でサポートしつづけます。

理学療法士 安田 亮

保証金

入居保証金

¥0

月額利用料

家賃

¥143,000

管理費

¥21,600

食費

¥37,260

合計

¥201,860

その他(個人負担分)

※介護度に応じて以下金額となります。(30日分)

要支援1

¥6,086

要支援2

¥10,471

要介護1

¥18,119

要介護2

¥20,296

要介護3

¥22,641

要介護4

¥24,816

要介護5

¥27,128

※その他負担金として、医療費、オムツ代、介護保険負担分等が別途かかります。詳細はお問合せください。

sample

もりやまの憩
篠永 孝志
しのなが たかし

「もりやまの憩」では、その人の空間・その人の時間を大切にしていただけるよう全室個室のお部屋を提供させていただきながら、おひとりおひとりにスタッフができる限りのケアを提供してまいります。 また、各フロアーに共有スペースを設けることで、他者とのふれあう機会をとおして、日々の生活を心から楽しんでいただけたらと考えております。 その人らしさを大切にしながら、自由に生活していただけるような施設です。みなさんぜひ一度お気軽に足を運んでくださいませ。スタッフ一同心よりお待ちしております。

周辺環境

アクセス

鉄道をご利用の場合

名鉄瀬戸線「守山自衛隊前」下車 徒歩3分

お車をご利用の場合

名古屋高速「大森I.C」より車で5分